• 睡眠は美容と深い関係がある

    睡眠不足は美容によくないと聞きます。特に不規則な生活をしていたり、質の悪い睡眠であると、寝ている間に行われる身体の中の循環やターンオーバーの促しなどがきちんと行われず、老廃物が溜まって吹き出物として表れたり、便秘など引き起こし、肌老化の原因にもなります。


    睡眠をきちんと規則正しく確保して質の良いものにする為には、日常生活のリズムの見直しや、寝具の交換の検討も必要となる場合があります。

    お手軽な睡眠と美容に関するご案内です。

    また、寝る1時間前には部屋を暗くして眠りを誘うようにするなども大切。
    たくさん寝る事は美容にとてもいい事ではありますが、寝過ぎるとやはり体調不良の原因ともなります。

    nanapiが気になる方はこちらへご来訪下さい。

    理想的なのは最低でも6時間から8時間まで。
    時間帯も合わせておくと、身体にも美容にもとても良くなり、スッキリとした目覚めに繋がります。
    まずは、生活リズムの改善をして、時間帯をなるべく合わせ、寝ている間に行われる循環等がしっかり行われるように記憶する事がポイントです。

    また、質の良い睡眠を取る為には、食生活も大切で、寝る前に暴飲暴食は避け、眠りの妨げになる飲み物などは摂取しないようにする。



    寝具1つでも改善は可能ですので、枕の高さや柔らかさなども色々検討してみると良いでしょう。


    何事にも言える事ですが、睡眠は美容だけでなく体調などにも影響を及ぼし、それによって体内の血流や循環機能も正常に機能するか否かも関わります。
    心地よく眠る努力をする事も健康はもちろん美容の努力へと繋がります。